関節アングル整体10名限定セミナー


あなたは、こんな悩みはありませんか?


「なぜ、同じテクニックでも効く人と効かない人がいるんだろう?」

「自分の手には負えない症状の患者さんが来ることがある」

「なぜ、患者さんがリピートしてくれないんだろう?

「いろんなテクニックを学んだが、どれをいつ使うかが分からない・・・」

「対応できる症状は増えたが、どこか行き詰まりを感じている・・・」

「患者さんに、今の身体の状態を自信をもって的確に説明できていない・・・」

 

実はこれらの悩みは、たった一つの問題から発生しています。

 

その問題とは、検査で原因を特定できていないこと

 

ただそれだけなのです。でも、むやみやたらにやるから改善しない。


いまこれを見ていただいている勉強熱心な治療家さんであれば、検査もせずにいきなり施術に入る、という方は少ないと思います。

 

検査が重要だという認識は手技療法家の中では定着しつつあります。

検査で原因を見極めることがその後の結果を分けると言っても過言ではありません。

 

実は、この検査の時点で治療の効果はアップして

さらに、リピート率がアップします。

 

では、検査の時にあなたはどんなことを考えていますか?

 

どのテクニックを使おうか?

ではありませんか?

でも違うんです。

 

施術で結果を出す為に本当に必要なことは何かをお伝えします


あなたは検査に自信がありますか?
検査とテクニックがきちんと結びついて
リピート率に繋がっていますか?


はじめまして、関節アングル整体考案者の松本恒平です。

あなたは筋肉、骨、靭帯、膜、可動域を正確に見ることができますか?

 

テクニックを知っていても、効果を出せない治療家は山ほどいます。

 

と、偉そうに言ってますが
実は、昔の私がそうでした・・・

 

やたら技を出す(笑)

 

数を打てば当たると思っていました。

 

今はそれが間違いだったとハッキリと分かります。

 

あなたも、様々な手技を学ばれていると思います。

手技療法の世界も数年前と比べると情報量が多くなりすぎています。

 

一体なにを学べばいいのか分からない、という方も多いかもしれません。

 

たくさん勉強されて様々なテクニックをお持ちの先生であれば、特に検査を意識しなければいけません。

 

そして検査で原因を絞り込んだうえで大切になるのが、

 

「何の技をするか?」よりも「何の技をやらないか?」というテクニックの消去法なのです。

 

あなたは、患者さんから信頼信用

感謝されて紹介が増えて予約が埋まっていきます。

私は柔道整復師ですが、開院以来自費治療のみでやってきました。

1回12960円~19400円でやっています。


でも、はじめからうまく出来たわけではありません


しかし、最初の頃は勉強も経験も足りず、患者さんが来ても結果が出ない・・・ 

描いていた理想とは異なり、順風満帆とはいきませんでした。

 

技術も知識もないのに、自信だけはある。
いま考えれば当たり前のことではありますが、こんなところに患者さんが来るはずがありません。

 

そこから、失敗に失敗を重ねて、悔しい思いを噛みしめながら勉強をして来ました。
誰よりも勉強して、誰よりも練習をしていたと思います。

 

治療家仲間からは変人扱いもされました。

「なぜそこまでやるのか?」「そんなことまで必要ないだろう」と言われてもとにかく前に進みました。

 

気がつけば、いつしか院内は活気に溢れるようになっていました。
自然と患者さんが患者さんを紹介してくださり、雑誌取材なども次々と舞い込みました。

 

掲載誌

 

結果に納得して下さっているので、段階的な値上げをしても患者さんは信頼してついてきてくださいます。

 

現在は12,960円~19,400円の施術料を頂いておりますが、それでも予約はかなり先まで埋まっています。

 

実際にここまで来るのに様々な苦労はありました。

 

振返れば自己投資額は4,000万円を超えています・・・。
今でも勉強は続いていますし、治療家としてこれからも勉強は続いていきます。

 

続けてきたからこそ分かったこと、身についたこともたくさんあります。

 

ただ、私はこの技術や知識やノウハウを独り占めしようなどとは思っていません。

 

むしろ、多くの治療家さんに知ってほしいと思っています。

私はこの仕事が大好きです。誇りを持っています。

 

だからこそ、同業の先生が一人でも多く同じ思いを持っていてくだされば、業界自体がもっともっと上に上がれると信じています。

 

一人でも多くの治療家さんが同じ思いであればこんなに嬉しいことはありません。


あなたは、治るかわからないのに
施術で、こんな間違いをしていませんか?


1540_32 長い時間押していれば、よくなる

1540_32 時短をして失敗して売り上げが落ちた

1540_32 相手の満足いくまで施術をしている

1540_32 力技でやれば治ると思っている

1540_32 リンパだけ流せばすべてが改善される

1540_32 ボキボキすれば全て解決されると思っている

 

もし、それが治れば、良いですし、治らなくて辛い思いをしているなら

患者さんがリピートしないとか嘆いて、マーケティングに手を出しているなら

根本的な本質を間違っているのかもしれません。

本当に大事なのは、技術、感覚です。それは、手技療法は「芸術」「技術」です。

あなたの商品です!

これは、間違いなく、私を引き上げてくれた大きな産物であるからです。

 


テクニックよりも、まず知っておくべきことは?


あなたは、「触診」「患者さんへの触れ方」がきちんとできますか?
凄く雑に、強く押していませんか?
すでに触り方から患者さんは改善するかしないか決まってしまいます。
強く触れば、筋性防御がかかり、組織はロックしてしまいます。
「触診」と「検査」が本当に重要なのです。

 

その上でのテクニックです。

 

今はハッキリと分かります、
本当に大切なことは

「体のルールを確実に知る事」

 

あなたのテクニックが「なぜ?」効くのかを説明が出来ますか?

 

または、なぜあの患者さんには結果が出なかったのか?が分かりますか?

 

私は師匠や勉強会で教わったテクニックで結果を出していました。

 

ただ、「なぜここで引くのか?」「なぜいま牽引をかけるのか?」「なぜストンと落とすのか?」は分かりませんでした。

 

もちろん「なぜか?」と聞いても答えてくれる人はいませんでした。

これは決してもったいぶっているわけではなく、本当に誰も分からなかったんだと思います。

 

私は手技療法と並行して、何かのヒントがあるかもしれないと、解剖学、生理学、発生学も真剣に学びました。

 

すると、身体の仕組みを理解することで見えなかったものが見えてきました。

 

「結果が出る理由」「結果が出ない理由」がはっきりと分かってきたのです。

 

関節アングル整体セミナー

 

偶然の角度の発見。発生学との出会い。つながりの衝撃。

 

「発生学は、健康につながる」

 

「健康は、発生学に通じる」

 

治療家は、解剖学をやる事は多いのですが、発生学に関してはなかなかやる事はありません。

人間の体は「水」です。

その水の状態が凄く大事です。いくら骨であったとしてもそれも水の様な状態からスタートしていきます。

もちろんそれは細胞から発達のエネルギーを使い、形成されていきます。

 

しかし、人間の原点、産まれる時の精子と卵子のイオンの変換発火はここで産まれてきます。

そこに「治るポイント」があり、目覚めさせてやる必要があります。

 

 

また、人間の手や足の発生学が、体を治すのにすごい役割をしてくれます。

これが、アングルを思いついたきっかけにもなりました。

全ては「発生学」へ戻すことであり、健康になるには「胚子」の状態をつくりだすこと

そこには、テクニックでは補う事ができない、施術家の「感覚」が追及されます。

     

 

 

テクニックには自信があり、結果は出していたものの、相変わらず「なぜその技をするのか」は明確な説明が出来ないでいました。

 

そんなある日、私自身が腰を痛め横になっていた時、

自分自身が楽な姿勢を探すうちに痛みが消える角度を発見したのです。

 

これをきっかけに角度に着目し様々なテクニックを見直していました。

その時です。

ちょうど発生学を学んでいた時期で、ある一つの共通点を見つけ衝撃が走りました。

 

これまでの「なぜ?」に説明がついたのです。

正に頭の中の無数の点が一気に線で結びついた感覚でした。

 

痛みの消える角度と胚の成長過程の角度の共通点。

様々なテクニックの「引く理由」「押す理由」「落とす理由」が繋がったのです。

 

また関西医療大学にて準研究員として研究を重ねていくことで科学的な根拠も結びついていきました。

 

研究結果

 

手技を行った際の「自律神経・筋・骨関節・筋酸素動態」による心拍数やヘモグロビンの量を変化を測定すると、心拍数の変化により自律神経である交感神経、副交感神経がどのように変化しているかを確認することができます。

 

手技を行っている時の心拍数の状態ですが、介入刺激の間の心拍数が下がっています。
つまり、呼吸がより落ち着いた状態になっているということです。

 

専門家の力も借りながら研究することで、いままで説明が出来なかったことが次々と分かってきました。

 

もちろん、今でも毎日の治療院での施術も繰り返し行っています。
特に近年では口コミや紹介でいろいろな不調の方がお越しになられます。
腰痛や肩こりはもちろん、内臓の不調、お子さんの発達の悩み、自律神経、聴力の問題など対応した悩みは数知れません。

 

大学での研究、手技の追及、日々の施術を繰り返し、ついに関節アングルという一つのテクニックが出来上がりました。

 

 

自然に回帰することこそ、人は生きていく力が湧いてきます。

あなたが、治す必要なく、患者さん自身が治る体にしてあげること

それが、全ての原点です。

 

松本恒平(まつもとこうへい)関節アングル整体考案者

松本 恒平(まつもとこうへい)
1980年生まれ
島根県安来市出身
整体院ボディーケア松本(大阪市)院長

 

  • 柔道整復師(関西医療学園柔道整復学科卒業)
  • 癒楽心体療法代表
  • 整体師・カイロプラクターBcsc(Bachelor of Chiropractic Science理学士学位取得)
  • 関西医療大学準研究員(自律神経・筋酸素動態・筋・骨の研究)
  • 一般社団法人日本NLP心理セラピー協会理事
  • 一般社団法人日本セラピスト支援協会常任理事
  • Bachelor of Chiropractic Science(Bcsc)(from Institute of Therapeutic Manipulation Melbourne Australia)
  • Diploma of Osteopathy (WHO準拠プログラム履修)
  • 和歌山県立医科大学解剖実習修了
  • アメリカ・クリーブランドカイロプラクティック大学解剖実習修了
  • アメリカ・カリフォルニア州立大学フラトン校
  • アスレチックトレーナー研修修了
  • 兵庫医科大学解剖学実習修了
  • マレーシアサイバージャヤ大学医学部解剖学実習修了

 

京都産業大学在学中に吉本興業NSC25期生とし5年間在籍。同期生は、ジャルジャル、銀シャリなど。
吉本興業所属中に舞台と過労のため椎間板ヘルニアを患い歩けなくなり、整体で改善したことで整体の道に入り、整体院を開院。黒川ノートの黒川瀞雄先生に師事。
様々な手技療法に精通し、施術を続ける中で「発生学」を元に「関節アングル整体」という独自のテクニックを確立させる。現在、整体院を開院しながら大学で関節アングル整体を科学的に研究する。

 

【書籍】1日3分関節アングル整体でゆがみを治す!(さくら舎)

 

1日3分関節アングル整体でゆがみを治す!(さくら舎)

 

【DVD】癒楽心体療法シリーズ(からだ総研)

【DVD】進化する癒楽心体療法の秘密シリーズ(からだ総研)

 

DVD販売

 

【DVD】成功治療家インタビュー(カイロベーシック)
【DVD】関節アングル整体セミナー(カイロベーシック)

 

関節アングル整体

※画像クリックでDVD購入ページをご覧いただけます

 

使いこなせなければDVDを出した意味がありません

クライアントさんへのセルフケアとして指導していた内容をまとめた書籍「1日3分!関節アングル整体でゆがみを治す!」が4月に出版されました。

 

意外だったのは治療家の方からの反響が大きかったことです。
「もっと詳しく教えて欲しい」「ウチの治療院で患者さんのセルフケアに教えてもいいか?」という相談や
「こんな深い内容を世に出していいのか?」という心配の声までいただきました。

 

この書籍がきっかけでカイロベーシックさんからDVD化の熱いオファーを頂きました。

 

私の知識や技術が治療家の先生の、そしてその先生の元に来られる患者さんの役に立つならば、と治療家向けのDVDを発売することとなりました。

 

テクニックはもちろん、実際の臨床動画なども公開しており必ずあなたのお役に立てると自信を持っております。

 

また、特典映像でのカイロベーシック古谷代表との対談も相当に面白いと評判です。

 

もしかしたらあなたもすでにご覧いただいているかもしれません。

 

また、2017年6月に最新のDVDが発売されました。

 

難治腰痛編

「難治腰痛編」〜脊柱管狭窄・坐骨神経痛・ヘルニア〜

 

ぜひ、こちらも合わせてご覧ください!

 


テクニックをリアルに体感したい!


関節アングル整体

 

DVDは好きな時間に見ることができる、会場まで行かなくてもいい、という勉強時間を縛られないメリットがあります。
また、繰り返し何度も見ることも出来ます。

 

ただし、疑問をすぐに聞けない。見たい角度が見えない。実際の圧力が分からない、などの問題も確かにあります。
なかでも「本当にコレで合っているのか?」という不安は皆さんお持ちのようです。

 

手技において触れ方、圧はとても重要です。
私のセミナーではただひたすら「触れる」感覚を体に覚え込ます基礎訓練コースを設けているほど「触れる」ということを重要視しています。

 

DVDで関節アングル整体を勉強してくださっている先生にもぜひ体感してほしいと思っています。

そこで、関節アングル整体をさらに深めていただくための特別な講座を開催することに決めました。

 

【東京】関節アングル整体講座日程

 

 

東京アングル整体 第2期 現在募集中

【第1回】7月29日(土曜

【第2回】9月9日(土曜

【第3回】10月21日(土曜

【第4回】11月25日(土曜

【第5回】12月16日(土曜

【第6回】1月20日(土曜

※時間はすべて10時~15時の予定です
※万一日程が変更になる場合には参加者へ早急に連絡いたします
※会場は23区内です(参加者の方へのみお伝えします)

 

【東京】講座内容(全6回)

 

※参加者の皆さんの習得状況により、内容が変更となる可能性がございます。予めご了承の上でご参加ください。

※講座の内容はお伝えしますが、7月からセミナーは主な内容としては、体全体的な問題。

小児・妊婦・産後についてを行います。

 

全6回としていますが、講座は継続して行われていきますのでぜひ先輩受講生と共に学んでもらえると嬉しいです。

 

第1回

  • 身体・液体・膜に触れるトレーニング
  • 検査法16種(そのうちのいくつか行います)
  • 整形外科検査・神経学検査
  • アングルを用いた腰部、下半身の調整
  • 発生学的アプローチを基軸に解剖学を交えながらアングル整体をお伝えしていきます。

 

第2回

  • 鰓弓・心膜ー胸膜ー肩甲骨のバイオフィジカルリンク(脈拍の調整、嚥下作用や、呼吸器の調整、喘息、副鼻腔炎・肩甲骨内側への肩こりへなどの調整)
  • 横隔膜から横隔膜腱中心・脚部の調整(大腰筋深部へのアプローチ、くしゃみや、呼吸器から起きたぎっくり腰調整、肋間神経痛へのアプローチ。腰痛・背部痛・坐骨神経痛・足首へのバランス調整)
  • 下顎から恥骨までのバイオフィジカルリンク

 

第3回

  • 頭蓋大脳鎌、小脳テント、横静脈へのアプローチ(DVDにはない特別版!頭痛に関わるルートを神経学的な部分と静脈系の繋がりで見ていきます。)
  • 不妊症・婦人科疾患に関わる体液誘導(婦人科疾患へのアプローチ)
  • アングルを用いたアプローチ(腰椎・骨盤・胸椎・頚椎)
  • アングルを用いた骨盤調整
  • 振動とリズムをに対する調整
  • 下顎から恥骨までのバイオフィジカルリンク

 

第4回

  • 膜の連鎖触診の練習(筋膜・靭帯・骨膜)
  • 不妊症に関わる発生学的副交感神経・交感神経の調整法
  • アングルを用いた子宮・卵巣への調整法
  • 身体のボリューム内圧に対するアプローチ(身体の内圧を変える操作。内臓への収縮への操作。拡張を促す調整。交感神経・副交感神経への自律神経へのアプローチ。大内臓神経・小内臓神経・腹腔神経叢へのアプローチ)

 

第5回

脊柱・椎間板の調整(椎間板の変性・ムチウチの筋肉性。靭帯性の見分け方)

  • 整形外科検査の調整とアングルテクニックの使い方
  • ぎっくり腰、ヘルニア、腰部の診断と調整法
  • 胸椎の発生学的アプローチ
  • 背部痛の筋肉性・関節性の問題調整法
  • 心膜・横隔心膜靭帯・胸骨心膜靭帯の調整
  • アングルを用いた胸部へのアプローチ

 

第6回

  • アングルの指と足を使った調整(筋膜線・発生学的つながり。足から全身をみる方法)
  • アングルと頭蓋の調整(骨盤・腰・頚椎・胸椎のアングルを使い体の自律神経を整えるテクニック)
  • ヘソの腸間膜と蝶形骨の調整(顔のユガミと内臓の相関調整)
  • まとめ

 

 

このような方へおすすめします!

 

1540_32 セミナーに参加しても、そのテクニックの使いどころが分からない方

1540_32 薬ではなく手技や自然療法で体の改善に取り組みたい方

1540_32 検査と治療(施術)が結びつかないので、ポイントを押さえたい方

1540_32 鍼灸・マッサージで改善せずに、骨格・神経・ホルモン調整なども知りたい方

1540_32 保険から自費への移行で苦労をされている方

1540_32 継続して学ぶべき技術を探し、改善に導いて、喜んでもらいたい、リピートアップさせたい方

1540_32 女性でも優しく効果を出せる施術法を探している方

1540_32 力技から脱却して自分の体に負担なく施術をしていきたい方

1540_32 組織のリリース感覚、どこで施術を終わってよいかが分かるようになりたい方

1540_32指がいつもしんどくて、身体もいつも疲れている

1540_32本当に改善できるようなテクニックを学びたい方

 

  もし、あなたが、手技療法、整体を通じて、社会を良くしていこう

  健康の分野で頑張っていこうと思われればぜひお待ちしています。

 

参加費用

 

各回
32,400円(税込)
(各開催15日前までにお支払い)
※連続セミナーの為、極力すべての回にご参加ください

 

一括同時申込みはこちらが大変お得になります。

大変お得な!

7月14日までの限定5名様 >> 限定割引は終了しました。

お早めにお申し込みください。

6回一括払い

194,400円 ⇒ 179,000円(税込)
(1回あたり29,834円×6回)

 

再受講の方>>>1回払い32400円 → 31,000円 

        全日程の申し込み179000円 → 174,000円

お申し込み後に振込先をお伝えいたします。

振込みされる際は、振込み手数料はご負担ください。

お振り込み後は主催者都合の開催中止以外でのご返金はいたしかねます。

 

お申し込み後に振込先をお伝えいたします。

振込みされる際は、振込み手数料はご負担ください。

お振り込み後は主催者都合の開催中止以外でのご返金はいたしかねます。

 

<キャンセル規定>
初回開催日、4週間前50%返金
1週間前から100%ご負担頂きます。
※振込み手数料と事務手数料1,500円を差し引きご返金致します。

※キャンセル規定の前にお申込みの場合は、振込み手数料・事務手数料1500円・セミナー代金10%差し引きお返しします。
※6回一括申し込みの場合は人数、割引率の観点から途中参加が出来なくなった場合でもご返金はいたしかねます。なお、期間限定の割引申し込みでのキャンセル変更は、契約申し込みから1週間のみ変更キャンセルは受け付けます。
それ以降に変更キャンセルのお申し出があったとしても返金等は受付られませんのであらかじめご了承下さい。料金未納であった場合でもお支払いいただきますので予めご了承ください。

※1回ずつ参加ご希望の方でお申し込み後にキャンセルにつきましては、入金が未納であっても上記のキャンセル料金に従ってもらいますのでご注意ください。

 

 

参加資格

 

手技療法・リラクゼーションに携わる方
(柔道整復・鍼灸・あん摩指圧師・理学療法士・作業療法士・カイロプラクター・オステオパス・整体師・アロマセラピスト)

また今後、健康の分野に携わっていきたい方は、ご相談ください。

 

自分が受講しても大丈夫?と思っている方へ

まずはお問い合わせください。経験や経歴は特に問いません。

ぜひこの機会に癒楽心体療法(関節アングル整体)がどのようなものかをご体感ください。

 

 

参加申し込みについて

 

参加をご希望される方は、下記のボタンをクリクして参加申し込み画面にお進みください。事前のお支払いをもって参加のお申し込みとなります。

 

お申し込みはこちらをクリック

 

<注意事項>
*カセットテープ、ICレコーダーの録音は可能ですが、動画撮影は禁止します。
*実習しやすい服装をおもちください。
*セミナー中の事故やけがは主催者は一切責任を負いません。
*講師の突然の怪我、病気、および交通機関の事故、災害によってはセミナーが開催できない場合は、費用は一部返金します。それ以外の交通費、宿泊費、逸失利益などの返金賠償はいた しません。

 

 

 

 

 

 

癒楽心体療法受講者の声

治療しなくていい部分と、しなければならない部分がはっきりと分かるようになるので、治療の効果が飛躍的に上がり、改善する症状も増えます

 

山口貴也さん 柔道整復師

 

初めて松本先生に会ったのは「基礎訓練コース」でした。
基礎ということで技を教えるのではなく、解剖学と体への”触れ方”を熱心に伝えられていました。

 

「皮膚の表面にやさしく触れてから、20段階に分けて圧を加えていってください」20段階!!! 松本先生に出会う前にも、色々なセミナーに参加して勉強していましたが、こんな事を言う先生はいませんでした。

この触診力こそ、治療家には必要なのだ!と衝撃が走りました。
松本先生の言葉は全く止まりません。

 

「ここの骨の硬さわかりますかー?骨も硬くなりますよー」
「触診が上手くなると、足に触れただけでも悪い部分に手が引かれます。今は右の肩甲骨の方に手が引かれています。このまま足で肩甲骨の問題を治療しますねー。」
「硬くなった体を液体に戻して下さいねー」

セミナー中、驚きの説明が途切れることはありませんでした。
これが基礎ならば、次のコースではどこまで先が続いているのか、整体の奥深さに驚きっぱなしでした。

 

松本先生に教わった治療法を使うと、患者さんはあっという間に寝てしまいます。
すぐに患者さんの体が回復モードになるので、治療効果も非常に高く、治療者も疲れが少なくなります。
「副交換神経を高める前に、高くなり過ぎた交感神経を下げる必要があります」
「強い力は患者さんを緊張させますので、やさしく触れて下さいねー」と、いつも繰り返し指導されています。

この言葉が患者さんにも治療者にも、非常に大切なのだと後々理解が深まっていきます。

 

力を使わない触れ方を意識して1年経つ頃には、気付かないうちに触診力が飛躍的にアップしています。
捻挫の後の骨の硬さや、筋膜の緊張なども、それまでに感じられなかったものが次々と手に伝わり始めます。
患者さんの体が伸びたり膨張することも感じられ、治療中に患者さんの体がどんどん変化することが分かるようになります。

 

こうなると治療しなくていい部分と、しなければならない部分がはっきりと分かるようになるので、治療の効果が飛躍的に上がり、改善する症状も増えます。
最近では、松本先生に出会った頃に驚いた説明の数々は、感じたことを言語化したシンプルな解説だったのだと分かるようになりました。

 

※実際にセミナーを受講された個人のご意見です。

※技術習得、理解には、これまでの経験や復習に費やす時間などで、当然のことながら個人差がございますことをご了承下さい。

 

患者さんからの反応がよく新しい技術を楽しみに待ってくれているほどです。患者さんへの説明も自信を持って出来るようになりました。

 

佐々木邦彦さん 柔道整復師

 

以前は、力いっぱい揉むマッサージ系の施術がメインでした。
治療方法や治療技術に限界も感じており、この先いったいどうなるんだろう、と将来への不安もありワラにもすがる思いで癒楽心体療法を受講したことを思い出します。
とにかく最初は力を抜く事が想像以上に難しく、本当に苦労しました。

 

ただし、「なぜそれが大切なのか?」をきちんと説明してくださり理解できたことであきらめずに練習を継続できたと思います。

 

学べば学ぶほど奥が深く、まだまだ勉強しないといけないと気付かされますが、たくさん教えてもらった知識の点の数々が線につながる瞬間も多くて、毎回セミナーでは「そうか」と気づきと発見があります。
特に1年を通して考えると、後半のセミナーではその連続でした。

 

僕の場合は教わった技術をすぐに自分の治療院で使うのですが、なにより患者さんからの反応がよく、新しい技術を楽しみに待ってくれている患者さんもいるほどです。

 

いつの間にか、自信が芽生えてきたことで、患者さんへの説明も自信を持って出来るようになりましたし、そのことで、患者さんも納得してくれるようになりました。

 

僕から見た先生の凄さは、びっくりするくらい解剖のことが頭に入っており、それをきちんと頭の中で描きながら施術をしているところだと思います。

その姿を見て、自分自身も解剖のことをもっと勉強しないといけないと心底思います。
また、出し惜しみをしない人で、知識も技術もとことん教えてくださいます。

 

僕は柔整学校時代も勉強をしていた方だと思いますが、当時学んだままになっていた知識や、「こんなのがなんの役に立つんだろう」と思っていたような知識がたくさんありました。
癒楽心体療法では、そんな知識や単語に先生が「ピカッ」と光を当てて、脳に刺激を与えてくれます(笑)

 

「だから大事だったんだ」と数年ぶりに柔整学校時代に勉強したことに意味を持つことも出来ました。

僕の治療家としての将来を明るく照らしてくれた、という事もあり、松本先生は僕にとって、ハイスペックな懐中電灯のような存在です(笑)

 

※実際にセミナーを受講された個人のご意見です。
※技術習得、理解には、これまでの経験や復習に費やす時間などで、当然のことながら個人差がございますことをご了承下さい。

 

知ると知らないとではここまで違うのかと本当に驚きです。仕事に対するモチベーションも今まで以上にUPしました!

 

山崎達矢さん 柔道整復師

 

この業界10年目になり、もう一度基礎を深くやり直そうと思い、基礎訓練コースを受けました。

 

それまで色々なセミナーを受 けましたが、松本先生のセミナー程、触診や解剖学の基本についてここまで詳しく、深く、丁寧に、しかも一生懸命に教えてもらえるところは今までになかったです。

 

治療の原理までも詳しく教えていただき、それまで使っていたテクニックのレベルが格段に上がりました。この基本を知ると知らないとではここまで違うのかと本当に驚きです。

 

何より一番良かったのが、松本先生がどんな質問しても真面目に出し惜しみすることなく全部答えて下さる所です。そんな松本先生の熱意に応えようと私もやる気になり、仕事に対するモチベーションも今まで以上にUPしました!

 

※実際にセミナーを受講された個人のご意見です。
※技術習得、理解には、これまでの経験や復習に費やす時間などで、当然のことながら個人差がございますことをご了承下さい。

 

技術が高まることで信頼され、紹介や口こみで3ヶ月先まで予約が埋まっています。

 

中綾子さん 整体師・ピラティス講師

 

癒楽心体療法、松本恒平先生のセミナーを受講して3年目になります。最初に受講したきっかけからお話します。

 

私は整体の仕事を始めてから、親指、肩、腰など色々なところに痛みを感じるようになりました。痛みが慢性的になるにつれ、これでは仕事にならない、と焦りました。

 

まずはこの自分自身の痛みを取るために整体院を探しました。何か所か整体院で診てもらいましたが中々改善せず困っていたところ、松本先生の整体院のホームページを見て興味を持ちました。

 

予約をして伺い、診てもらったところ今までどこに行っても取れなかった仕事での疲労による痛みが取れたのです。

 

松本先生は最初に痛みの個所の原因を特定するための検査をされ、とても分かりやすい説明をしてくださいました。しっかりと納得したうえでの施術に感動を覚えました。長年痛んでいた親指、肩、腰もすっかり良くなり施術を受けてからは痛みが再発することもなくなりました。

 

自身がこの施術の素晴らしさを体感したことで、ぜひこの施術を学びたい!という気持ちになりセミナーを受講することにしました。1年目は内容がとても濃くて、解剖学に基づき技術や理論を学びましたが、正直、すべてを理解することは出来ませんでした。

 

しかし、セミナーで学んだことは習得すると、クライアントさん達から「身体の痛みがとれた」「長年の腰痛が 改善した」とどれも喜ばれる技術ばかりでした。こういった嬉しい声をたくさんいただいた事、自分自身がこの施術で感動したことを思い返し、しっかりと深い部分まで習得することを決意しました。

 

そして、翌年も再受講することにしました。2年目は復習参加でしたが、1年目で分からなかったことが分かったり、自己流になりかけていたものに気付けたり、触れ方や検査法などを再確認することで自分自身の技術力を高めていくことが出来ました。また新たな内容や技術も出てきて、先生自身も常に進化されているんだと改めて驚きました。

 

3年目はさらに強い思いを持って受講しています。整体を自分自身生涯の仕事にする。社会貢献しよう。クライアントさんにもっと喜んでもらおう。

 

おかげさまで、技術が高まることで、クライアントさんからも信頼され、宣伝などは一切行っていませんが紹介や口こみで3ヶ月先まで予約が埋まっています。

 

あの時、松本先生に出会っていなければ、自分の身体を壊してしまって、こんな状況にはなっていなかったと思います。自分自身の身体の為にも、クライアントさんの身体の為にも癒楽心体療法は本当に役に立つ技術です。

 

本気でクライアントさんのお身体を改善させてあげたい方、一人でも多くの方に喜んでもらいたい方、癒しだけではなく治す技術も身に付けたい方、今の施術法に納得できない方、自分自身の身体を痛めてしまい施術がうまくいかない方にはぜひおすすめです。

 

女性でも、力のない方でも出来る、施術者にもクライアントさんにも優しくて改善力のとても高い癒楽心体療法。解剖学に基づいた確かな技術は本当に凄いです。ぜひ一緒に学んで、心のこもった素晴らしい技術を習得できる喜びを分かち合いましょう!

 

※実際にセミナーを受講された個人のご意見です。
※技術習得、理解には、これまでの経験や復習に費やす時間などで、当然のことながら個人差がございますことをご了承下さい。

 

技術を施した後に検査をすると、みなさん面白いぐらい変化に驚かれています

 

川口教さん 整体師

 

今までのやり方に限界を感じ、何かいいものはないかと探していました。
松本先生のHPを見た時に何かの「ワード」に強烈に惹かれて即受講申し込みをしていました。じっくりと考えて慎重に行動するタイプの自分としては過去に例がないことでした。

 

実はその「ワード」が何だったのかは忘れてしまったのですが(笑)
その直感で得たものは凄く大きかったと思います。
癒楽心体療法を受講して、いま振り返ると、今まで行ってきた施術は、刺激が強く、大ざっぱなものであったということに気づきます。

 

現在の施術は、筋肉をメインに見ることなく、関節、靭帯、神経、皮膚、膜組織などを意識するようになりました。

 

実際に癒楽心体療法を取り入れて驚いたことは、軽く触れる様な刺激でも、症状に変化が出せること、そして、次回の来院までに、さらに緩んでいる感じが残っていることが多いことです。
後頭骨際の硬さが、直接押さなくても、ある施術をすることで、ユルユルになっていたことも衝撃でした。

 

患者さんも、刺激が弱くなったと感じても、「以前より体が楽になる」と言われて継続して来院されています。

 

施術の途中で、症状を確認して、技術を施した後に検査をすると、みなさん面白いぐらい変化に驚かれています。

 

私自身の経験から、癒楽心体療法は以下のような方が受講されると驚きと発見でとてもいいショックを受けられると思います。

 

  • 硬いところをひたすら押せば良くなると考えているような人。
  • 施術をする時の基本となる考え方が、よくわからない人。
  • 現在、行っている施術に、限界を感じている人(新しい考え方を導入したい人)
  • 決められた手順通りの施術を中心に技術を組み立てている人。

 

※実際にセミナーを受講された個人のご意見です。
※技術習得、理解には、これまでの経験や復習に費やす時間などで、当然のことながら個人差がございますことをご了承下さい。

 

施術を受けられた方の感想

こちらに通って本当に良かったというのが実感です。完全に信頼しています。

 

最初にお世話になった時は、肩こりと首コリが 激しくて手足が冷えていました。身体のユガミが原因で歩いたり日常生活の中で、スカートのファスナーの位置が横から前へ、そしてまた横へくるくる回ってい ました。

 

施術日は自然な体温を維持する為にお風呂に浸からない方がいいと言われて、身体が温まらないのでは?と不安でしたが、かえって体が温まって自然治癒力が高まっているんだなぁ、と実感しました。

 

スカートも回らなくなり、肩こりも楽になりました。 どこか体調に不安を感じている方。今はパソコンやスマホを扱う方がたくさんいると思うので、肩こりや首のこりが激しい方におすすめです。

 

とにかくこちらに通って本当に良かったというのが実感です。完全に信頼していますので、先生のご指示通り通って毎日快適に過ごしたいと思います。友人に紹介したいと思いますが、お忙しそうなので先生のお身体が心配です・・・。

 

でも紹介します(笑)

 

※実際に整体を受けられた方の個人の感想です。
※施術効果には個人差があります。検査のうえでお一人お一人に最適な整体施術を行います。

 

先生の手は私にとって正に「ゴッドハンド」でした!

 

私は滑ったことによって立っている事、歩く事がとても痛くて辛くなりました。「もうよくなるには手術しかない…」と思っていた位です。

 

姉が松本先生の治療を受けていたので紹介してもらい、痛みが発生して3週間目に治療を受けました。そしてビックリ。一回の施術で帰りには痛みが引き、なんと楽に歩く事が出来たのです。先生の手は私にとって正に「ゴッドハンド」でした!ありがとうございました。

 

家で簡単に出来るアングル体操も教えていただき、実践しています。おかげで体調も良く、体が喜んでいる感じがします。

 

※実際に整体を受けられた方の個人の感想です。
※施術効果には個人差があります。検査のうえでお一人お一人に最適な整体施術を行います。

 

ご質問にお答えします

Q. 受講生の年齢層はどれくらいですか?


A. 20代~60代くらいと幅広いです。様々な年齢の方が参加されることで、その年代の体の状態なども把握しながら、歪みや筋肉をみることで共に勉強になります。 

Q. 関節アングル整体と癒楽心体療法は全く別物ですか?


A. 癒楽心体療法の数ある技術の一つが「関節アングル整体」と思っていただければ結構です。

関節アングル整体は角度に着目し施術をしますので、実際に体力的な負担は少なく女性にもお勧めです。

書籍やDVDが発売となり、ご要望も多かったので、関節アングル整体に特化したセミナーを開催する事になりました。癒楽心体療法の入門編として最適です。癒楽心体療法の技術は他にもたくさんあります。興味があればぜひ本講座にお進みください。

Q. 力のない女性でも無理なく学べますか?


A. はい。大丈夫です。癒楽心体療法は、女性の受講生が多いのも特徴です。ボキボキしたり、強く揉んだりと言う整体のイメージもあるかもしれませんが、癒楽心体療法では結果をだせる手技療法をお伝えしていますのでご安心ください。

Q. 技術の習得には時間が掛かりますか?


A. 当たり前のことですが、セミナーに参加したからすぐに身につく、上達する、という訳ではありません。

正直に言えば、セミナー後の参加者の皆さんの努力により習得度は変わってきます。

あなたがしっかりと復習と実践練習をするのであれば習得に時間はかからないでしょう。

それぞれの技術は、本当に効果のあるものばかりです。簡単な技術から難易度の高い技術があります。常にスキルを磨いてください。

 

追伸1:「メイン」にも「もう一品」にも使える万能な手技

ここまでお読みくださって本当にありがとうございます。
関節アングル整体は私自身が本当に助けられたテクニックです。
これを使う前と今とでは、対応できるクライアントさんの幅が明らかに変わってきました。

 

お読みいただいて分かっていただけたと思いますが、今までの技術を捨ててこの技術に乗り換えるという訳ではありません

 

メインで使っていただく事も出来ますし、今のあなたのテクニックにプラスアルファ出来るというのも強みです。

 

ぜひ、適切なアングル(角度)を取りながら、今のあなたの自慢のテクニックを試してみてください。
ニュートラルな状態を作り出した患者さんの体はより素直に効果を出してくれることでしょう。

 

追伸2:想像してみてください

保険に頼ることなく、高額な自費施術でも感謝されて、「次はいつ来ればいいですか?」と聞かれている自分の姿を・・・

 

高額の自費施術であっても感謝されながらリピートしてもらえるのです。

 

もちろん「高額」といっても「ぼったくり」をしてる訳ではなく適正な報酬を受け取れている、という事です。
経営セミナーなどで高額な自費に移行するのは「マインドの問題」と言われたことはありませんか?
そう言われて疑問は感じませんでしたか?

 

あなたはなぜ治療家となり、そして治療家を続けていますか?
自分に関わった人を笑顔にしたい。
つまり患者さん(クライアントさん)の笑顔のためではないですか?
その為にはマインドだけでなく間違いなく技術が必要です。
その結果が、家族の笑顔、自分の笑顔に繋がります。

 

あなたがこれまで学んできたことは決して無駄ではないはずです。
もし使いこなせていない技術、理解できていない知識があるのならば、関節アングル整体を学ぶことでそれらの点が線で繋がっていくかもしれません。

 

その結果、あなたのクライアントさんが、あなたの家族が、あなたが、笑顔になってくだされば私としてもこんなに嬉しいことはありません。
あなたのご参加をお待ちしています。

 

お申し込みはこちらをクリック

 

さいごに

 

 

志の高い仲間が集まり、共に学び、語り合い、高めあう。そんな環境に感謝しています。
学んだあとの懇親会は、いつも楽しく盛り上がります。

 

Copyright (C) 2017 整体院ボディーケア松本 All Rights Reserved.